//

ココナッツ/ゴマの栽培を改善するためのスマート農業と自動灌漑の技術。

紹介

伝統的な灌漑方法の問題点は、主に水の浪費、高い灌漑効率、および導入に伴う高いコストです。たとえば、洪水灌漑や流域灌漑では、大量の水が必要であり、その結果、水の浪費が発生します。また、これらのシステムを実装するためには莫大なコストがかかり、人件費やエネルギーの投入が必要です。このような伝統的な灌漑システムは、水不足の問題やエネルギーコストの上昇、エネルギー不足といった課題に対処する上で障害となっています。

blueberry fruits

ココナッツ研究所(CRI)は、スマート農業や規制された水やりを提案しています。灌漑の自動化は、ココナッツとヤシの木に最適な灌漑ソリューションです。Senzagroの自動灌漑とスマート農法を使用することで、農家は農場の生産性を最大化できます。

ビジネスケース

ココナッツオイルの生産と品質は、水循環と肥料の輪作に重点を置き、灌漑と肥料の影響を受けます。ココナッツ/ヤシの木の灌漑水量は、蒸発散量、収量、および水利用効率に大きな影響を与えます。湿度の高い環境にある植物は、昆虫の攻撃に対して脆弱です。Senzagroの自動灌漑とスマート農法を活用することで、これらの課題に対処し、ココナッツオイルの品質と生産性を向上させることができます

blueberry fruits

解決

人為的ミスを回避するために、自動警告システムを開発する必要があります。ECと土壌水分の最適なレベルは、栽培全体を通してミッションクリティカルなココナッツの木関連データを監視および分析する際に維持する必要があります。Sensemate分析による最適な収量ウィンドウの決定、可溶性肥料のローテーションのスケジューリングと管理など。Sensemateは、ついにクライアントに最適な自動化ソリューションを提供しました。

結果

これにより、クライアントの労働生産性が向上し、エネルギー使用量が削減され、作物の品質と生産量が向上します。お客様は、機械学習モデルと過去のデータを使用して、デバイスを自動的に適応させることができます。

blueberry fruits